白鳥の下で
ハクチョウノシタデ

出演日10.14 Holi

白鳥の下で

PROFILE

2016年東京にて結成。

文学的、映画的な情緒をもつ重厚な詞に

オルタナティブロックに影響を受けたソリッドかつ

耽美的なサウンドを奏でる5人組ロックバンド。


2018年2月11日、下北沢 Club Queにて

「それでも世界が続くなら 

〜東京最終日:ワンマンツアーをぶっ壊せ〜」

にてワンマンぶっ壊しアクトとして出演。

2018年4月4日、下北沢 Club Queにて

FINLANDS、TRY TRY NIICHE、モノクロパンダ

を迎え、自主企画イベント

『After School Typhoon』を開催。

2019年夏ミニアルバムをリリース。

RELEASE INFORMATION

2019年夏に新しいミニアルバムをリリース致します。

OFFICIAL SITE