みきなつみ
ミキナツミ

出演日時
DROP(10/8 18:00~)

みきなつみ

PROFILE

2015年高校2年生の春からライブ活動を始める。
夏には「SCHOOL OF LOCK! 未確認フェスティバル」に出演し、3000通を越える応募の中からファイナリスト8組の最後の1枠に選ばれる。

2017年8月には初のワンマンライブをO-crestで実施。
また同年、インディーズバンド音楽配信サイトEggsで年間ランキングのアーティスト部門で1位に輝く。

2018年には世界最大規模の楽器ショーNAMMに出演する。
同年、3/14に初の全国流通盤となるインティーズ盤ミニアルバム『きみとわたしとメロンソーダ』をリリース。
3月から7月にかけて初の47都道府県ライブツアーを開催。日本全国のCDショップやライブハウスを車でまわった。
11月には2nd ミニアルバム『とけたアイスの味は青かった』(インディーズ)をリリースし、初の東阪ツアーを実施。

2019年には3rd ミニアルバム『ありのままピーチ』(インディーズ)をリリース。

2020年に入り時代は移り変わり、混沌とした状態に。
そんな中、12月にリリースした『君が普通に生きてるなんて嫌だ』は、
初めて作り歌った失恋ソング。
同タイトルの短編映画はYouTubeで話題となる。

2021年4月には『ウシロマエ』リリース。
「見えない未来に不安を抱いている」人々にそっと寄り添うミドルテンポの
エールソングが同世代の間で話題に。
同年5月には4th ミニアルバム『イエローバタフライ』をリリースした。

決して器用なタイプでもなく、優等生でもない。
そんな みきなつみ が不器用ながらも、
まっすぐに伝える歌詞が同世代の男女に共感されている

RELEASE INFORMATION

夏と秋に配信リリースする予定となっておりますが、まだ解禁前となります。
どうぞよろしくお願い致します。

OFFICIAL SITE